LIFE40代50代

40代50代【脱毛】始めるなら今でしょ4つの理由

投稿日:

今や全国各地に脱毛サロンがあり昔と比べると値段もぐっと安くなり、サロンで脱毛することは特別では無くなってきました。今さら脱毛なんてと思っている40代50代のみなさん。今さらではありません。今だからこそ脱毛を始めた方がいいのです。

40代50代脱毛をすすめる4つの理由

  1. 自己処理では肌トラブルをおこしやすい
  2. さぼった結果ボーボーの人になりがち
  3. 清潔を保てる
  4. 介護が必要になったときの準備

自己処理では肌トラブルをおこしやすい

不衛生な環境でカミソリやシェーバーを使用し自己処理をすると毛根の周囲に赤み、腫れなどの炎症が起こり、痛みを伴う毛膿炎にかかる可能性があります。

また毛抜きで脱毛した際、途中で毛が切れてしまい皮膚の中に埋もれて炎症を起こす埋没毛のトラブルも多発しています。また自己処理によって毛穴が開きっぱなしになりそこから肌がさらに乾燥します。

10代の頃から自己処理を繰り返してきた場合皮膚への負担は相当。肌を痛め続けるのはもう終わりにしましょう。

さぼった結果ボーボーの人になりがち

自己処理には以外と時間がかかります。全身ともなると前後のケアを含めると30分以上は必要です。時間がなかった、忘れていた、面倒くさいという理由で自己処理さえも怠る独身女性もいるようです。

40代50代の独身女性はいつロマンスが起きるか分かりません。いつでも対応可能にしておきましょう。

またムダ毛ボーボーの40代50代の女性の場合だらしないおばさんのレッテルをはられてしまうので注意しましょう。

清潔を保てる

VIOやワキの悩みつきものなのが、匂い、ムレ、かゆみですよね。生理中の場合、血が毛について蒸れたり、においが気になったり不快度指数は上がる一方です。

そんな悩みも脱毛で解決です、VIOに毛がないとデリケートゾーンを清潔に保つことができ生理中も汗をたくさんかく夏場も快適に過ごすことができます。

またVIOは自己処理が難しい部分です。無理に自己処理をした場合膣炎などを引き起こす可能性もあります。

介護が必要になったときの準備

今は健康で何不自由なく生活していると思いますがいつ介護が必要になるか分かりません。病気になるかもしれませんし、事故に合うかもしれません。

自分でお風呂に入ったりトイレに行けなくなってしまったときには誰かの手助けが必要になります。お互い気持ちよく介護し介護されるためにも大人のエチケットとしてVIOの脱毛をお勧めします。

あなたに合ったサロン選びが大事

脱毛は1回では完了しません。毛周期に合わせて2~3か月に1回ずつ1年~2年通う必要があります。長くつきあうことにになるのであなた自身にあったサロンを慎重に選びましょう。大手のサロンであればその技術や価格には大きな違いはありません。気になるサロンを選んでまずはお試ししてみるのをお勧めします。

<脱毛サロンを選ぶ時のポイント>

  1. 家や職場の近くなど通いやすいサロン
  2. 話やすいスタッフさんがいる
  3. 予約が取りやすい
  4. サロンの清潔感

 

クーリングオフ制度を知っていますか?

クーリングオフとは消費者側が契約を無条件で撤回、解除できる制度です。

脱毛・エステの場合1か月を超える契約期間で5万円以上の契約金額の場合または契約書にクーリングオフできる事が記載されている場合、契約書の日付から8日以内であれば書面送付(簡易書留または配達証明付内容証明)をクーリングオフが可能です。

エステサロンで脱毛のお試し施術を受けたあとのカウンセリングで興味があったのは1万円のワキ脱毛だけだったのに、スタッフの巧みな話にのせられて気が付いたら全身脱毛の契約書にサインをしてしまった。

家に戻って冷静に考えると自分には必要がなかった。という場合はまずクーリングオフが可能か確認しましょう。自分で判断できない場合はお近くの自治体に確認しましょう。

クーリングオフは消費者の権利です。恥ずかしいなどと考えず必要であればクリーリングオフ制度を利用しましょう。

 

 

-LIFE40代50代

Copyright© アラフォーアラフィフ独身女子サロン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.